調査・評価

  1. 実情調査アンケートの実施
    〇県と連携して、全県の事業所等を対象に、実施状況と意識状況を問うアンケート調査の実施
    〇訪問調査の実施 人知れず実施されている芸術活動を発掘する。
    〇その分析と発信
  2. 報告集の発行
    〇事業推進ネットワークの協力を得て、報告集として発信する。
  3. 第三者評価委員会の設置
    〇事業終了後速やかに、第三者により構成された評価委員会を開催し評価を受ける。
    〇構成 1川副孝夫(風の谷保育園長)
        2池田徹 (社会福祉法人風の村理事長)
        3
        4千葉県障害者福祉推進課より
    〇開催 1回(2020年3月)


今後、様々な支援事業を展開していくための情報収集を目的として、千葉県内の「障害者芸術文化活動」の実情調査を行います。

 県内でどのような活動が展開されているか? その成果や課題は何か? どのような悩みや要望を抱えておられるか? 等々を把握するための「活動状況のアンケート調査」です。ご多忙とは存じますが、ぜひ皆さまのご支援とご協力をどうぞ宜しくお願いいたします。

つきましては誠にお手数ですが、以下【アンケート回答フォーム】入口より回答を直接ご入力いただくか (より簡単にお答えいただけます)、【アンケート用紙】より用紙をダウンロードし、回答をご記入のうえ以下の宛先へご返信下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。


【アンケート用紙】

宛先 hongera@ichibun-net.com