■啓発シンポジウム&支援ネットワーク

 

企画書 NO.2

2019年8月30日
特定非営利活動法人いちぶんネット内
千葉県障害者芸術文化活動支援センター HONGERA (オンゲラ)!企画部

千葉県障害者芸術文化活動支援
「啓発シンポジウム」開催と「支援ネットワーク」結成2019

拝啓
 障害のある人たちの芸術文化活動支援に関心あるすべての皆さまへ
 千葉県障害者芸術文化活動支援センター HONGERA (オンゲラ)!を開設しました。
 今後、県内すべての関係者に呼び掛けて、障害のある人たちの芸術文化活動(当面は美術部門と舞台芸術部門を中心に)支援を通して、すべての人たちの自己実現と社会参加を獲得し、「豊かな共生文化社会の実現」に向かって努力してまいります。
 その出発に際して、まずは「事業啓発シンポジウム」開催と「協働支援ネットワーク」結成を実現すべく企画を立てましたので、皆さまにご案内申し上げます。

 皆さまのご協力とご参加をよろしくお願い申し上げます。

敬具

ー 記 ー

  1. 事業名
    「千葉県障害者芸術文化活動支援啓発シンポジウム」開催と「協働支援ネットワーク」の結成式
  2. 事業主体
    主催:千葉県障害者芸術文化活動支援センター HONGERA (オンゲラ)!
    共催:千葉県
  3. 事業目的
    ①支援事業開始にあたって、関心あるすべての個人・団体が一堂に会し、事業の目的と課題を明確にし、協働で取り組むことを確認する。
    ②全国の先進事例や千葉県内で取り組まれている芸術文化活動の現状を報告し合い、その成果の延長上に浮上する課題を明確にする。
    ③「障害者芸術文化活動」の推進を通して、県内のあらゆる地域に「豊かな共生文化」を育てていく。
  4. 事業内容
    ①第Ⅰ部 「障害者芸術文化の満開の花を咲かせよう!」シンポジウム(仮称)
     〇主催者・共催者 挨拶
     〇県内先行事例報告・・・2~3団体に報告いただく予定(交渉中)
     〇全国先進事例紹介・・・広域ブロックセンターからの報告
     〇その後、全体討議と質疑応答
    ②第Ⅱ部 事業の協働推進のための「支援ネットワーク」結成
     〇参加した個人・団体の協議を経て、「支援ネットワーク」を結成し、今年度から次年度にかけての協働事業( 「出前ワークショップ」 「障害者アートまちなか展示会」「出前体験ワークショップ」等)の取り組みを展望する。
  5. 参加対象者
    〇芸術指導者・各事業所の職員・サポーター等関係者の参加を重視するために、平日開催としました。
    〇福祉団体・障害者支援団体等の関係者
    〇支援に関心のあるすべての個人・団体
  6. 開催日時
    2019年11月22日(金)
    第Ⅰ部 シンポジウム    13:30 ~ 15:15
    第Ⅱ部 ネットワーク会議  15:30 ~ 16:30
  7. 開催場所
    市川市文化会館 ローズルーム(地下1階)
    〒272-0025 千葉県市川市大和田1-1-5 TEL.047-379-5111
    ※当館の有料駐車場(36台30分100円)は台数に限りがありますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。
    ※JR線 総武線本八幡駅南口より徒歩10分 私鉄 京 成線八幡駅より徒歩15分
    文化会館
  8. 特記事項
    〇千葉県との共催事業です。
    〇参加費無料です。
    〇9月下旬までに、実施要項の詳細を公表し情報発信します。

    -以 上-

千葉県障害者芸術文化活動支援センター HONGERA (オンゲラ)!
特定非営利活動法人いちぶんネット内
場所:〒272-0834 千葉県市川市国分7-12-5
開業時間:月~金 10:00 ~ 17:00(土日祝日、年末年始(12/28~1/5)を除く)
TEL 047-369-7522  FAX 047-711-8813
eメール hongera@ichibun-net.com
ホームページ https://ichibun₋net.com/hongera